夢は密かに 〜 Disney Royal Dream Wedding 〜

2017年RoyalDreamWeddingに向けて結婚式準備・結婚式・DIYなど役立つ情報をまとめていきます。

【プチギフト】マルティネリタグ作り

 

マルティネリの紹介はこちら。

cherish-the-moment.hatenablog.com

  

 

 

マルティネリは購入したので、次はオリジナルのタグ作り!

f:id:cherish-the-moment:20171116083132j:plain

 

 

生地はハーフリネンのブルーを使いました。

新婦のカラードレスとリンクするように。

3cm × 10cm位の大きさにざっくりと切ります。

f:id:cherish-the-moment:20171116083104j:plain

そしてミシンで文字入れです。

今回はThank youにしましたが、新郎新婦のイニシャルとか名前にしても可愛いかもしれません。

 

 

 

あとはもう1パーツ、リバティのイルマ

お色直しで使った私のサッシュベルトと、娘のドレスとリンクしています。主人のブートニアにもリボンつけようと思って完全に忘れてました!

 主人すまぬ、、!

 

 

こちらは先ほどより少し小さめのサイズでアクセントになるように少しずらして、麻紐に縫い付けます。

 

麻紐は縫いにくいのでジグザグにしながら少し引っ張りながら縫うのがこつです。

 

今は可愛い色の麻紐もあるんですね。

麻紐の雰囲気がとても好きです。

 

 

f:id:cherish-the-moment:20171116083154j:plain

 

できてきました!

量産量産。

リネンとリバティそのままだと薄くてしなるので、裏に接着芯を貼ったシーチングを同じ形にして縫いつけてます。

 

こちらを準備したシールを貼ったマルティネリに結びます。

 

 

f:id:cherish-the-moment:20171116084359j:plain

キャップにはイニシャルリボンに両面テープを貼ってシール化したものを。

 

f:id:cherish-the-moment:20171116084425j:plain

リバティ生地はいろんな部分をカットしてるので全部違う雰囲気になります。

生地の端処理してないのでほつけてきますが、それも雰囲気ということで。

ボロボロが気になる方は端が出ないように縫うか、

 

ほつれ止めを塗ってあげると良いかと。

縫うよりはほつれ止め塗る方が楽かなと思います。



 

 

そして運搬ですが、私がいろいろ考えて出した結果元の状態で運ぶのが一番省スペースで安全(輸送のこと考えられて作られてるので)ということで、

最初に1瓶分だけ穴を開けてそこから出してまたその穴から仕舞う。

 

 

という技を使いました。

出し入れは大変ですが、多分こちらが一番かさばらずに安全に運べると思います。

 

f:id:cherish-the-moment:20171116084422j:plain

こちらが戻した時の写真。

 

 

マルティネリは、大きさ的にも結構大きいので渡す前に置いてあるところや渡している時ま写真映えするかなと思いました。